×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パンくず(ナビゲーション)リンク

ホーム >> Net-ADM(その他取扱製品) >> Net-ADM 機能紹介

ディレクトリマップ

サイトマップをもとに各コンテンツのディレクトリ収納ルールを決めていきます。階層をメニューごとにフォルダ分けするだけでなく、テンプレートとなるファイルや画像の収納先といったルーリングも規定するべきです。

ディレクトリマップの作成

サイトマップをもとにディレクトリマップを作ります。かくコンテンツを構成するページやデータ単位で一定のルールに基づいたファイル名を設定し、コンテンツ内容により分類されるジャンルごとにフォルダ構成を決めます。フォルダ名もルールに基づいて規定します。

ディレクトリマップとは

ディレクトリマップは、最終的にはサイトマップに掲載されている各コンテンツページに実際のファイル名を当てはめるものです。画面上では1画面で表示されるページはサイトマップ上でも1項目として表現されていますが、実際にはフレームに分割されていたり、特定のヘッダーをJavaScriptで記述したjsファイルを呼び出したりする場合があるので、こういったパーツファイルの構成もここで規定します。

▲TOP▲